ボホール島の概要

○ボホール島はフィリピンの中央辺りに位置しており、ビサヤ地方と呼ばれるエリアに属します。ビサヤでも中部ビサヤに属し、セブ島の隣にあります。

 

○ボホールはフィリピンで10番目に大きい島で、周辺の島々を含めボホール州という一つの州を形成しており、州全体の人口は約120万人です。州都は、タグビララン市になります。

 

○言語は、セブ島と同様にビサヤ語(セブアノ語)が使われていますが、英語も多くのところで通じます。

○フィリピンの中でものんびりした所で、治安もよく、凶悪犯罪などもほとんど聞きませんので、安心して滞在を楽しむことができるでしょう。

ボホール島観光の魅力

※ボホールツーリズムオフィス(ボホール州)のイメージビデオです。

☆ぼほるーと通信☆

2015年

5月

13日

ページ移転のお知らせ

《ページ移転のお知らせ》

ホームページ移転に伴い、ぼほるーと通信も新しいページに移転しました。

最新記事は、こちらから御覧ください。

過去の記事はこちら

facebook

関連ブログ

ぼほるーとスタッフ

日本人スタッフ(細井)

「ぜひボホール島に遊びに来てください」